トップメッセージ

触り心地に優れ、
見た目にも美しい、
使って便利な製品で、
お客様の期待に応える

当社は、Ultrafabrics Inc.との事業統合に合わせ、お客様のご要望や苦情、その他品質に関するフィードバックが確実に第一化成の開発や製造の現場に届き活かされる体制づくりのために、2018年に工場と研究所を含む組織体制の大幅な変更を行いました。また、お客様に製品を安定供給できる体制を構築するため当社がこれまでに経験したことのない大幅な設備と人員の増強を行い、新しい分野での成長を目指してグループの悲願であった製造工程の2ライン化も2018年9月に実現しました。

 

品質管理強化面においてUltrafabrics Inc.と連携した品質管理を行うプロセスを構築することで当社が認証を取得していたISO9001の海外拡張を2018年9月に実現しました(Ultrafabrics Inc.によるISO9001の認証取得)。更に当社は、2019年9月にISO9001を基準とした自動車産業向け品質マネジメントシステムIATF16949の認証取得を果たしました。IATF16949は、欧米の自動車部品メーカーが自社製品を自動車メーカーに納入する際にこの規格の取得が条件となっているケースが多く、この規格を取得したことにより自動車業界での信頼が向上することでグローバルな自動車産業への新規参入のチャンスが広がります。

 

これまでに第一化成の製造現場に蓄積されてきた技術とノウハウを確実に継承させていくとともに、新しい設備導入による効率的な製造プロセスの構築を促進し、また2019年末でのISO14001認証取得に向けた環境マネジメント体制の整備を進めており、事業が環境に与える負荷を減らす取り組みを推進しています。商品開発の分野におきましてもUltrafabrics Inc.との連携を深め、欧米のお客様が強い関心を持つバイオベース製品の開発などに積極的に取り組み、植物由来原料を活⽤した初のバイオベース商品「Ultraleather® Volar Bio」を開発し、2019年9月30日にその発売をUltrafabrics Inc.から公表いたしました。

 

今後も前向きな変化を志向して、環境配慮型商品の研究開発や製造プロセスの継続的な改善を通じて事業の環境負荷低減を推進し、真のグローバル企業を目指して持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

第一化成株式会社 代表取締役社長
中川 豊彦